駐在妻がジャカルタ情報を得るための手段・方法

駐在妻がジャカルタ情報を得るための手段・方法

私がインドネシアで駐在妻になった当初のお話です。

 

ほかの奥様方が話す会話を聞いていて、よく戸惑うことがありました。

 

それは、知らない場所の名前だったり

知らない〇〇おばさんの情報だったり

知らないインドネシア語だったり

知らない人の話だったり。

とにかく、知らない用語が多すぎるのです!

 

 

知らない知らないばっかりの連続で

何か出先で新しい情報を知ったとしても

それが駐妻の間では一般常識なのか

 

それとも

「本当に新しい情報でちゃんと伝えてあげた方がいい情報」なのかすら分かりませんでした。

 

 

きっとジャカルタ在住のみなさんも

一度は経験してこられた道だと思います。

 

まだまだ模索中という人もたくさんいることでしょう。

 

こういう時、JCCなどで来たばかりの人同士仲良くなれれば心強いと思います。

 

私は下手に大学時代インドネシア語を学んでおり

語学学校に通うことがなかったので

駐在妻になった当初は正直、孤独でした。

 

 

ジャカルタでの友達の作り方・ママ友との付き合い方

 

ジャカルタの情報を知るためにどうすればいいか。

 

では来たばかりの方は

どうやってジャカルタ情報を得るのでしょうか。

 

友達に聞く

もちろん一番いいのは、「情報通の友達に聞くこと」です。

 

でもずっと聞き続けるのは

さすがに迷惑かなと遠慮しちゃいますよね。

 

私も在住8年目なので

聞かれることの方が圧倒的に多いですが

今でも分からないことは聞くことも多いです。

 

でも来た当初って、

分からないことがあまりにも多すぎて

これを人に質問してもいいものなのか

自分で調べるべきなのか

それすらも分からず混乱しますよね。

 

 

友人から聞かれる分にはとってもウェルカムです。

 

ただ毎日毎日質問が来るとなると

ちょっと・・と感じになるかもしれませんが

 

不快になるまで聞いてこられた人はまずいません。

みなさんさすが良識人。

 

ジャカルタブログ・インスタやFacebookなどを読み漁る

これが結局、楽で手っ取り早い。

一番の情報収集方法だと思います。

 

今はブログやインスタで情報が溢れていて、とってもいい時代になりました。

私が来た当初はジャカルタのブロガーさんは数名しかいなかったので

情報も本当に限られていましたから。。

 

 

ブログなどのSNS以外にも

「ジャカルタよろず掲示板」や

「ジャカルタマザーズクラブの掲示板」も役に立つでしょう。

 

最近、ジャカルタに来て三ヶ月くらいでも

ジャカルタについて私よりも詳しい方もたくさんいます。

 

私がブログで書いた場所を

「上から下まですべて行きました!」

と言ってくれる方にも数名出会ったことがあります。

 

やはりそういったバイタリティのある方は

持っている情報量もすごいです。

 

 

ちなみに私は全然情報ツウではないのですが

私の友人にそういった情報通の方が数名います。

 

その中の一人に、

「一体なんでそんなに知ってるの?」と聞いたことがあるのですが

このように回答が返ってきました。

ジャカルタブログを毎日見る

このブログ村のページ↓を毎日見て、

すべてのブログを一通り見るそうです!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ
にほんブログ村

(※ブログ村は最近ずっと不具合が続いており

押していただいても私のサイトにはINポイントが一つも入りませんが。。涙)

 

私はマメではないので

ブログ村は気が向いたときしか見ないのですが

さすが情報ツウは違う!と感心しました。

 

 

ちなみに私のブログの情報源は

 

インドネシア語ペラペラの主人 3割

友人の皆様(いつもありがとうございます!) 5割

自分でたまたま発見 2割

 

といった感じです。

 

 

 

意外かもしれませんが、

外へ出たがりの主人がよく子供向けの遊び場を見つけてきたりします。

 

私はいつも平日息子の学校の近くに待機しているので休日くらいは家でのんびりしたい派なのですが

主人と息子がとにかく外へ行きたがります。

 

で、全然乗り気じゃないけど行ってみるかー

行ってみたら結構良かったやん!

という具合です。

 

各所に出向いて体験する

話は戻りまして。

 

ブログなどで情報を収集した後、行ってみたいところがあれば

やっぱり一度は自分で体験してみるのが一番でしょう。

 

経験は財産になります。

ジャカルタ駐妻が使うインドネシア語

インドネシアに長く住む人が

よく自然に使ってしまうインドネシア語がいくつかあります。

 

来たばかりの方からすると

「え?!なに今の言葉?!」

という感じだと思います。

 

本人たちはもう極自然に使いすぎて

気づいてないくらいの人もいると思います。

 

例えば。

Coba

「今度チョバしてみよう!」

「今度、試してみよう!」という意味です。

Jadi

「明日の予定はジャディでいいよね?」

「明日の予定は(決行・予定通り)出来るでいいよね?」

という意味です。

 

逆の意味の

Tidak Jadi(キャンセル)もよく使います。

 

上記は私は日本に帰っても使ってしまうくらいで

逆に日本語が咄嗟に出てこないくらい。。

 

こういった自然に使っている言葉は

多分ほかにもあると思いますので思いついたら追記します。

 

あとはレストランの会話はやはり知っておいた方がいいでしょう。

 

インドネシアのレストランでのお役立ち情報

 

来てすぐ、3か月くらいは新しい土地や外国に住むのが楽しい時期。

 

その後なんとなく

つまんないなー

ジャカルタ汚いなー

って思う時期が来るかもしれません。

 

そんな時は

カフェでもなんでもいいです

 

どんどん外に出て

好きな場所に行って

気分転換してみてくださいね。

 

一年くらい経つと

日本よりもインドネシアの方が

子育てもし易いし

メイドさんも運転手さんもいるし

意外といいかもー!

 

となってきます。

 

きっと!

 

ジャカルタ生活、皆さまが楽しめますように。

 

ジャカルタ初心者向け情報カテゴリの最新記事